ワードプレスサイトを運営されている皆さん、こんな経験、ございませんか?

 

 

 

問い合わせフォームから大量のスパムメールが毎日のように届いて超ウザイ。

 

4月末くらいからですかね、このサイトではないんですが、

contactform7 にて問い合わせフォームを作成したクライアントのサイトに大量のスパムが届くようになりました。

 

「ひとりさん、なんとかできませんか?」

とクライアントさんから相談を受けまして方法を探していましたら、

めっちゃ手軽でかつGoogle公式ツールを使った対応方法があったのでご紹介したいと思います。

 

設定から導入まで10分くらいで終わります。

 

 

GoogleサーチコンソールのFetch as googleでもおなじみのGoogle reCAPTCHA。

 

 

 

↑このマーク、どこかで見たことありませんか?

ブログを運営されている人、SEOに関わっている人であれば見ない人はいないであろう、Googleサーチコンソールでインデックス登録を申請するFetch as googleでもご覧いただけます。

 

まさかこのマークがこんな風に自分のブログにいとも簡単に設置できるとは思っていませんでした。

 

 

これでスパム対策はバッチリ!!

 

では早速Google reCAPTCHAの設定方法についてまとめていきたいと思います。

 

Google reCAPTCHAの設定手順

 

手順1:ワードプレスプラグイン「contactform7」を導入

定番の問い合わせフォーム作成プラグイン、contactform7を導入します。

https://contactform7.com/download/

 

手順2:Google reCAPTCHAの設定(キーの取得)

 

 

https://www.google.com/recaptcha/intro/invisible.html

 

グーグルアカウントをお持ちの方は、上記ページの右上「Get reCAPTCHA」からログイン。

※アカウント持っていない人はまずGoogleアカウントを作成して下さい。

 

下記のような画面になりますので、画像に表示している手順に入力していきます。

 

 

 

上記画像「Register」をクリックするとSite key と Secret keyの2つが手に入ります。

 

 

手順3:contactform7とGoogle reCAPTCHAの連携

 

 

 

 

ここまで無事に設定ができたら問い合わせフォームにあのマークが表示されます。

 

 

これでスパム対策もバッチリです\(^o^)/

 

※エラー表示が出た場合の対策

 

「上記手順で設定したはずなのに、エラーの表示が出る!」

 

サイト所有者のエラー サイトキーのドメインが無効です

 

安心して下さい。

簡単に対策できます。

 

この表示が出る場合、Google reCAPTCHAに入力したドメインが誤っている可能性が高いです。

再度、Google reCAPTCHAにログインし、ドメイン部分をチェックしましょう。

 

「Domains」のところに入力しているURLを正しく入力し直せば正常に表示されるようになるはずです。

※なぜかhttp://の部分を入れるとエラーになるので後半のドメイン部だけを入力するようにして下さい

 

 

 

まとめ

 

サイトを運営していると何かしらのスパムに頭を悩ませることもあるはずです。

特にそれが問い合わせフォームだったらタイヘンですよね。

Google reCAPTCHAとcontactform7を活用してサクッと対策しちゃいましょう。